プロテクトキーWibuKeyからCodeMeter交換について

プロテクトキーWibuKeyからCodeMeter交換について


平素より弊社製品をご利用頂き、誠にありがとうございます。

弊社ではARCHICADやRevitのアドオンシステムを開発・販売しておりますが、プロテクトキーとして、WibuKey若しくはCodeMeterを利用しております。

プログラム管理の一元化やMacOSへの対応も考慮し、この度プロテクトキーをCodeMeterキーのみとする事と致しました。

つきましては、下記の通りARCHICADアドオンシステム(ADS-BT for ARCHICAD、MassPlan for ARCHICAD、求積ツール for ARCHICAD)はARCHICAD23対応版より、 ADS-BT for Revitは、Revit2020/2019対応版(Ver9)のリリースより CodeMeterキーのみでの販売とさせて頂きます。


また、現在ADS-BT for ARCHICAD及びADS-BT for Revitをご契約中でWibuKeyをご利用の方は、年間契約更新の際に順次WibuKeyからCodeMeterへの 変更(無償交換)を行わさせて頂きますので、予めご了承下さいますようお願い致します。




■新規販売のプロテクトキーについて

ADS-BT for ARCHICAD、MassPlan for ARCHICAD、求積ツール for ARCHICADはARCHICAD23対応版より、
ADS-BT for RevitはRevit2020/2019対応版(Ver9)のリリースより CodeMeterのみでの販売となります。


■現在契約中のプロテクトキーについて

・対象:ADS-BT for ARCHICAD、ADS-BT for Revit契約中でWibuKeyご利用中の方

・交換方法:年間契約更新の際にWibuKeyからCodeMeterへ無償交換

※MassPlan for ARCHICADと求積ツール for ARCHICADをWibuKeyでご利用の方は、CodeMeterへの無償交換は対象外となりますが、ADS-BT for ARCHICADと同じWibuKeyで利用されている場合はCodeMeterへの無償交換対象となります。









2020年1月30日 生活産業研究所株式会社