天空率・逆天空率・斜線・日影・逆日影計算専用システム
ADS-win Ver10


ADS-win

ADSが、企画立案から確認申請までのあらゆる設計フェーズであなたをサポートします。

建築基準法集団規定高さ制限解析システム ADS-win

現代の建築設計において、設計者の業務は多岐にわたります。中でも建築物の形態の決定は、土地や容積の有効活用、合理的な構造計画、意匠の創造的展開等に大きく関わります。そして、その決定は建築基準法への適合が求められます。 ADS-Familyは、建築基準法集団規定高さ制限解析専用システムならではのリアルタイムシミュレーションによって、様々な設計フェーズで高さ制限への適合性チェックを容易にし、設計者の創造的な意思決定をサポートします。 企画設計におけるボリュームスタディ、基本設計における斜線・天空率・日影のチェック、実施設計における確認申請図書の作成等。
どんな時も設計者の思考を妨げないADS-Familyが、建築設計をもっと自由で、もっとシンプルにします。

ADS-win
  • ■ADS-win 体験版ダウンロード

    [ボリュームスタディから確認申請まで]天空率・逆天空率・斜線・日影・逆日影計算専用システムADS-winを無料でご利用いただき、ご確認下さい

    ダウンロード

  • ■YouTubeチャンネル[動画マニュアル]のご紹介

    ADS-winの天空率、日影計算操作等を動画で紹介
    基本操作から天空率の設定や逆天空率計算、日影計算などを動画で分かり易く解説しています


ADS最新版Ver10 2020年12月1日リリース

[ご契約者様へ]

■ホームページ右上【ログイン▼】より[ご契約者ページ入り口]にてログインし、バージョンアップファイルをダウンロードしセットアップをお願いいたします。

■契約を結ばれていない方、契約が終了している方はバージョンアップ価格をご確認ください。


ADSが選ばれ続ける 5つのPOINT

ADSワークフロー

■POINT01 建築設計を支援する効率的なワークフロー&わかりやすい直観的な操作性

■POINT02 高精度の斜線・逆日影計算、日影計算でボリュームスタディ等の効率化を実現

■POINT03 ADSならではの天空率自動設定機能。さらに逆天空率計算でシミュレーションを支援

■POINT04 各種CAD・BIMデータとの連携もコンバート機能でスムーズに

■POINT05 ずっと安心・充実のサポート&フォロー体制

35年以上の実績による信頼度の高い計算精度

ADSは、Windows以前のOSであるMS-DOSの頃に誕生しました。それ以来ADSは、法規改正やOSの変化、ユーザー様の声とともに進化を遂げ、計算精度は着実に進歩し、大手ゼネコン・設計事務所様のシステム導入時のチェックをパスし、日影計算ならADS・天空率ならADSという信頼を得ることができました。

天空率計算

天空率計算

日影計算

日影計算

斜線・逆日影計算

斜線・逆日影計算

継続利用率96.9%は高いユーザー満足度の証です

継続利用率

2005年度より天空率解析業務を中核とした一級建築事務所を立ち上げ、天空率の解析からボリューム出し、企画設計等の外注業務を請け負ってまいりました。ここで活用しているのがADSです。 日頃から設計業務にADSを活用する事により、実業務に即した操作性と計算機能をバージョンアップに活かしてきたことが、ADSの高い評価へと繋がっています。

建設会社・設計事務所ランキング上位50社

【ゼネコン売上高ランキング上位50社(2018年度決算と2011年度決算)】及び【設計事務所売上高ランキング上位50社(2018年度決算と2010年度決算_日経アーキテクチュア調べ)】のADS保守契約率(導入率)を調査しました。
【ゼネコン】建築売上高ランキング上位50社中、ADSの導入率は2018年度 94% (参考 2011年度:84%)
【設計事務所】設計・監理売上高ランキング上位50社中、ADSの導入率は2018年度 86% (参考 2011年度:76%)
このように、ADSは、大手ゼネコン・設計事務所様から大変高い評価をいただいております。
その要因として、解析システムとしての操作性、初期導入時のフォロー体制、35年以上の実績による信頼度の高い計算精度があげられます。

CADデータ・BIMデータとの連携

CADとADSの相性

ADS-Familyは高さ制限解析専用システムとして、AutoCADやJW_CAD等、使い慣れたどの様なCADとも併用して利用が出来ます。CAD側で作図した敷地や建物等をADS-Familyにインポートし、各種計算に必要となる与条件を設定するのみでシミュレーションが可能となります。計算情報の管理が煩雑となるCADベースの計算システムとは異なり、直感的な情報管理によって高さ制限解析に専念することが可能です。 JWデータやSketchUpデータはネイティブデータのインポートが可能で、各種CADとの連携が充実しています。また、「Archicad・Revit・Vectorworks」で作成したBIMデータをADS-Familyデータに変換し、そのまま各種計算を実行可能で、BIMとのスムーズな連携を実現しています。


安心のサポートサービス
初期導入時のスタートアップフォロー体制も充実

通常のCADとは異なるADS-Family特有の操作の習得や、初めて天空率を適用した計画を行う方のために、 定期的にセミナーや操作スクール、天空率講座を開催しています。 初期導入時のスタートアップフォローとして、マンツーマンでの指導でシステムを習得できる[ADS個別教室]を 用意しており、安心して導入いただけます。 導入後は、専用フリーダイヤル及びメールによるサポートや、動画マニュアル[ADSYouTubeチャンネル]、 オンラインや訪問によるサポート支援など、ADS-Familyを使いこなせるまで充実のサポート体制でバックアップいたします。


今までは職場で相談できていたが、テレワークで相談がし辛くなってしまった場合も・・・
 →ADSサポートサービスにお任せください。

安心のフリーダイヤルサポートで様々なご相談をお受けし、問題を解決します。


ADS10新機能紹介

ADS最新版Ver10リリースにあわせて開催されました[ADS-Family最新版Ver10 新製品オンライン発表会]より 各種新機能の概要を紹介した動画で、新機能をご確認ください。

ADS最新版Ver10の各種新機能の概要を紹介

「建築設計をもっと自由に、もっとシンプルに。」をテーマにリリースしたADS最新版Ver10の各種新機能や改善された機能をご紹介


■新機能概要
・拡張子を刷新
・田園住居地域に対応
・異幅道路に対応
・異なる地盤面の天空率算定領域の自動グループ化に対応
・令132条第3項の区域の自動生成基準の見直し
・グループの測定点作成方法の強化
・天空率三斜求積表がJCBA方式に対応
・天空図出力設定の簡略化



素早く!かんたんに!ボリュームチェック
ADS-winのオプション機能「マスプラン」

ADS-winのオプションとして、マスプラン機能が登場。天空率・日影計算を考慮したブロックでのボリュームプランが可能になります。









フォームでのお問い合わせ

■オンライン購入は[カード決済]か[銀行振込]かをご選択いただけます。
■ご利用できるカードは、VISA、ダイナースクラブカード、MASTER、JCB、American Expressとなります。

お電話でのお問い合わせ

・システムご導入を検討中の方

TEL 03-5723-6461 受付時間 平日9:00~18:00

・ご契約更新に関しての方

TEL 03-5723-6462 受付時間 平日9:00~18:00

・フリーダイヤルサポート

ご契約者様専用の電話回線をご用意しておりますので、 基本操作から専門解析まで親身なサポートを致します。
(保守未契約のお客様やフリーダイヤルサポート対象外のシステムはフリーダイヤルサポートはお受けできません)