天空率計算-後退距離の設定


Q

天空率計算の後退距離を手動で設定する場合


A

天空率計算の建物後退距離(=適合建築物の後退距離)を手動で設定する場合は下記の手順で行って下さい。
1.天空率計算メニューの「天空率簡易設定」を選択し「天空率簡易設定ダイアログ」を表示します。
tk191
2.Ⓐの「境界線番号」より、該当の境界線を選択して下さい。(Ⓐ´の[CAD更新]より選択の境界線がハイライト表示し確認が出来ます)
3.Ⓑの「後退距離」を選択し、Ⓒの「値を編集」をクリックすると[値の編集ダイアログ]が表示されます。
3.[手動]を選択し、OKして下さい。
tk192
4.Ⓓの「距離1」(または「距離2」)を選択し、Ⓒの「値を編集」をクリックすると[値の編集ダイアログ]が表示されます。
5.後退距離の数値を入力しOKして下さい。
tk193
6.Ⓔの[計算方式(東京方式/JCBA方式)]を選択し、更新して下さい。
7.天空率計算メニューより天空率領域リストにて「後退距離の数値」を確認し、天空率の計算を行って下さい。