ADS-win マスプラン機能

素早く!かんたんに!ボリュームチェック
ADS-winのオプション機能「マスプラン」

■天空率によるブロックボリュームプランが可能に
■斜線チェック、日影規制チェック、天空率チェック、オーバー部分の自動カット、任意カットが可能
■ブロックの作成から、法規チェック、オーバー部分カットまで、全オート機能を搭載

ADS-winのオプションとして、マスプラン機能が登場。天空率・日影計算を考慮したブロックでのボリュームプランが可能になります。
マスプラン機能オプションをご希望の方は【03-5723-6461】までお電話ください。
マスプラン標準価格:\90,000(税抜)-
※初年度別途年間使用許諾料必須 マスプラン年間使用許諾料:\12,000(税抜)-
(2年目以降1ライセンスにつき\12,000(税抜)の年間著作権使用許諾料が必要)

天空率によるブロックボリュームプランが可能

ブロックを積み上げるだけで、天空率によるボリューム検討が行えます。
DXFや三斜測量図、画像等から敷地を生成し、各種法規の設定を行い、後はマスプラン機能でボリュームチェック。天空率・斜線オーバーや日影オーバーは、ソフトが自動的にカットするので、初期段階のボリュームチェックを簡単に素早く把握することができます。
マスプランのブロックは、そのままADS標準の建物ブロックとして利用可能です。
(マスプランで扱うブロックとADS標準ブロックは、別々に管理をしています。)

初期段階のボリュームチェックを素早く!簡単に!
物件査定の効率アップも見込めます。

法規チェック、カット

斜線のチェック、オーバー部分、日影規制のチェック、オーバー部分、天空率のチェック、オーバー部分の自動カット、任意カットが可能です。面積表による建築面積、延床面積チェック、さらに、ブロック毎に専有面積へ算入するかしないかの選択も可能です。

オート機能

ブロック作成から、法規チェック、オーバー部分のカットまで、全オート機能を搭載!
素早いボリュームチェックが可能です。