天空率チャレンジ TOPページ

天空率の理解、制度の活用に、楽しみながら学べます


天空率チャレンジとは?

天空率だけを深く理解するのは難しいなかで、実務としての制約を取り払い、楽しみながら天空率の理解を深めて欲しいという目的の元、課題に沿った案を募集する企画です。上位入賞者には副賞をプレゼントいたします。

それぞれのチャレンジ後には、お題に対して解説をする「天空率アドバンスセミナー」を開催し、天空率チャレンジに参加されなかった方でもお題の解説セミナーを視聴できます。

天空率をクリアするだけでは計画は成立しない...そのような状況の中で、天空率だけを深く学習するのは難しいことと思います。天空率チャレンジへの参加、天空率アドバンスセミナーの視聴を通して、皆様の設計活動がよりスムーズになることを願っております

 

天空率チャレンジの2つの活用方法


 第4回課題  「2つの用途地域がある3面接道の敷地」 募集中:2023年12月20日~2024年1月31日

天空率を使ったボリューム案(体積)を募集。
ボリューム(体積)を最大級に出せた案5名に副賞としてAmazonギフト券1万円分をプレゼント。

〈POINT〉
○ボリューム(体積)が大きく取れているか。
○適切な天空率算定領域が作成されているか。
○天空率の特性を上手く活用しているか。


【ハッシュタグキャンペーン開催中!】
第1回の応募は終了いたしましたが、アドバンスセミナーのアーカイブを視聴して頂き、課題に取り組んで頂きますと天空率についてより理解が深まります。課題でできた体積とデザインした画像を「#天空率チャレンジ」のハッシュタグを付けてTwitter、Facebookヘご投稿下さい。リツイートでご紹介します。1位を上回る体積にぜひトライしてみて下さい!


 第3回課題  「屈曲道路に接道する敷地」(募集終了:2023年10月2日~11月12日)

AまたはBの敷地を選択して、決められたブロックを天空率において可能な空間に配置するボリューム案(体積)を募集。
ボリューム(体積)を最大級に出せた案5名に副賞としてAmazonギフト券1万円分をプレゼント。

〈POINT〉
○ボリューム(体積)が大きく取れているか。
○天空率の特性を上手く活用しているか。


 第2回課題  「東西に接道する2方向道路」(募集終了:2023年7月10日~8月20日)

天空率を使ったボリューム案(体積)を募集。
ボリューム(体積)を最大級に出せた案5名に副賞としてAmazonギフト券1万円分をプレゼント。

〈POINT〉
○天空率算定領域が正しく区分できているか。
○ボリューム(体積)が大きく取れているか。
○天空率の特性を上手く活用しているか。


 第1回課題  「角地のある2方向道路」

天空率を使ったボリューム案(体積)を募集。
ボリューム(体積)を最大級に出せた案5名に副賞としてAmazonギフト券1万円分をプレゼント。

〈POINT〉
○天空率算定領域が正しく区分できているか。
○ボリューム(体積)が大きく取れているか。
○天空率の特性を上手く活用しているか。