[ADS通信 No.014] 2021.02 ADSシリーズにおける異幅道路の解説




────────────────────────────────────────────────────────
【ADS通信】No.014 最新版ADSシリーズにおける異幅道路の解説 2021.02
1-1.ADSシリーズにおける異幅道路
1-2.異幅道路の日影規制ライン
1-3.異幅道路の道路斜線
1-4.各システムでの設定方法

────────────────────────────────────────────────────────
いつもお世話になっております。生活産業研究所です。本メールは、弊社サポート宛てにメールにてお問い合わせいただいた
お客様及び弊社より今回のご案内をさせていただいたお客様にお送りしています。現在、弊社では"EpcotNet"というメルマガを発行しておりますが、
この度、ADSユーザー様向けの情報配信を【ADS通信】として別途行うことになりました。内容は一部メルマガと重複する部分はございますが、実際にADSをご利用されている方にお役に立つ情報の配信とさせていただきたいと考えておりますのでよろしくお願いいたします。

INDEX ..................................................................................................................................................................

■最新版ADSシリーズにおける異幅道路の解説

■最新版ADSシリーズリリースのご案内
■高さ制限解析サービスのご案内
■メールによるサポート依頼をされる場合のお願い
.............................................................................................................................................................................

────────────────────────────────────────────────────────
■最新版ADSシリーズにおける異幅道路の解説
────────────────────────────────────────────────────────



ADSシリーズが遂に異幅道路に対応しました。
これまでのADSシリーズは平行道路のみの対応で、日影規制ラインの設定や異幅
道路の道路斜線天空率算定領域の設定は手動で編集する必要がありました。
新たなADSシリーズでは与条件設定で異幅道路のパラメーターを設定することで、
各種計算の異幅道路に関連する設定を自動生成することができます。
ADSシリーズにおける異幅道路の基本的な考え方について、1面接道の場合と
2面接道の場合に分けて2回にわたり解説します。
今回は1面接道の場合の解説です。


→詳しくは下記PDFファイルをご参照ください。




■ADS通信は不定期の配信となりますが、ADSをご利用の方には有益な情報を提供していますので、以下より是非ご登録ください。




────────────────────────────────────────────────────────
■ADS-Family[ADS-win/ADS-LAX/ADS-LA]最新版Ver10リリースのご案内
────────────────────────────────────────────────────────


ADS-Family最新版Ver10をリリースしています。
「建築設計をもっと自由に、もっとシンプルに。」をテーマに高さ制限解析
システムADS-Family[ADS-win/ADS-LAX/ADS-LA]をバージョンアップ致しました。
天空率解析機能の強化を中心に、よりシンプルに、より使いやすいADSを
お届けします。 是非、ADS-Family最新版Ver10をご利用下さい。

【詳しいご案内はこちら】
https://www.epcot.co.jp/2020/12/ads10release.php

────────────────────────────────────────────────────────
■ADS-BT for VECTORWORKS 2021対応版リリースのお知らせ
────────────────────────────────────────────────────────
Vectorworks専用のプラグインシステム ADS-BT for Vectorworks の
[Vectorworks2021対応版] をリリースいたしました。
Vectorworks専用のプラグインシステム ADS-BT for Vectorworksは斜線・逆日
影でのボリュームスタディや日影計算、天空率計算がVectorworks上で可能と
なり、この度Vectorworks2021対応版がリリースされました。

【詳しいご案内はこちら】
https://www.epcot.co.jp/2021/01/btvw2021release.php

────────────────────────────────────────────────────────
■ArchicadアドオンシステムADS-BT/MassPlan/求積ツール for ARCHICAD
 Archicad24/Archicad24solo 対応版リリースのお知らせ

────────────────────────────────────────────────────────
生活産業研究所が提供するArchicadアドオンシステムのArchicad24/Archicad
24solo対応版 を2021年2月1日にリリースする事となりました。
・高さ制限解析システム[ADS-BTforARCHICAD] Ver11
・ボリュームスタディ・面積集計システム[MassPlanforARCHICAD] Ver10
・求積図作成・計算システム[求積ツールforARCHICAD] Ver8
Archicad24/Archicad24soloをご利用の方は、是非これらのアドオンシステム
をご利用いただき、設計効率の向上にお役立て下さい。

【詳しいご案内はこちら】
https://www.epcot.co.jp/2021/02/bmt24release.php


────────────────────────────────────────────────────────
■高さ制限解析サービスのご案内
────────────────────────────────────────────────────────
生活産業研究所では、システム開発/販売の他に"高さ制限に関する"業務・
サービスの提供も以下の通り行っています。
ご必要の際は、お気軽にご連絡をお待ちしております。

────────────────────────────────────────────────────────
■天空率・日影計算代行、確認申請図書の作成サービスのご案内
────────────────────────────────────────────────────────
天空率や日影に関する計算代行や確認申請図書の作成をお手伝い致します。
2005年より天空率受託サービスを始めさせていただき、延べ1000件以上の
実績を上げさせて頂いております。
天空率・日影解析の専門家が、計算代行・申請図書作成代行をおこないます
ので、ご必要の際はご連絡をお待ちしています。

【詳しいご案内はこちら】
https://www.epcot.co.jp/studiolax/studiolax.php

────────────────────────────────────────────────────────
■ADS作業代行サービスのご案内
────────────────────────────────────────────────────────
ADS-win・ADS-LAX・ADS-LA、ADS-BT for Revit/ARCHICAD/Vectorworksでの
斜線逆日影計算・日影計算・天空率計算など各種計算やレイアウトなどを
生活産業研究所がお手伝い致します。
ADSをお持ちの方で、ご自身で作業する時間がない場合など、是非本サービス
をご利用ください。

【詳しいご案内はこちら】
https://www.epcot.co.jp/support/adsagency.php

────────────────────────────────────────────────────────
■天空率 無料判定サービスのご案内
────────────────────────────────────────────────────────
生活産業研究所では、天空率解析ソフトADSの開発・サポートなどで長年に
わたって 蓄積したノウハウを活用し、天空率検討での検討結果を無料 で
判定するサービスを行っております。
本サービスは、弊社ソフト利用有無やCADの種類は問いません。
天空率でお困りの方はお気軽にお問い合わせ下さい。

【詳しいご案内はこちら】
https://www.epcot.co.jp/tenkuritu/freejudge.php


────────────────────────────────────────────────────────
■メールによるサポート依頼をされる場合のお願い
────────────────────────────────────────────────────────
サポートセンターをご利用の際、メールにてご依頼されるケースがございます
が、本文内には下記の内容の併記もお願いいたします。

〇システム名
・ADS-BTの場合は、ベースのCAD(REVIT/ARCHICAD/VECTORWORKS)
の記述もお願いします。
〇バージョン
・ADS-win(LAX/LA)の場合は、プルダウンメニュー/ヘルプ/バージョン情報
で表示される右上の数値(9.50 006)
・ADS-BTの場合は、ベースのCADのバージョン



===================================
■発行元 生活産業研究所株式会社 https://www.epcot.co.jp


〒153-0043 東京都目黒区東山1-6-7 フォーラム中目黒

各種お問い合わせ・アドレス変更等
adsag@epcot.co.jp


■メール配信の解除・登録
https://www.epcot.co.jp/support/adscom.php


.............................................................................................................................................................................
Copyright (C) Seikatsu Sangyo Laboratory, Allrights reserved.
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。